FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

感銘を受けた孫正義の言葉

テレビ東京で「カンブリア宮殿」という番組が、毎週月曜日22時から22時54分に放送されています。

その番組にソフトバンクの孫正義さんが出演されていました。今回で3回目の登場ですが、3回目の最後に孫正義さんが言った言葉に感銘を受けましたので、お伝えしたいと思います。



孫正義さんの言葉・・・

どんな夢であれ、夢を描くのが自分の人生に対するビジョンだと思う。

自分の夢も明確に持たず、自分の人生に対するビジョンも持たず、ただ生きていくために、給料をもらいにいく。

「でも現状それしか仕方がない」と言っている間に、人生はあっという間に終わる。

あっという間に50代、60代になる。

「そうは言うけど現実はこうだから、夢物語ばっかり語ってもダメ」「目先の現実を踏まえて」とか言っている人ほど、現実の世界から逃げられないまま人生が終わる場合が多い。

現実が厳しいからこそ、自分の夢を、自分の人生に対するビジョンをしっかり持つべき。

志高く!



今日の名言:

最初にあったのは、夢と根拠のない自信だけ。(孫正義)

 

スポンサーサイト

テーマ : 心に響く言葉・メッセージ
ジャンル : 心と身体

自分の感受性くらい

友達から教えてもらった「茨城のりこ」さんの言葉をお伝えします。

いろいろと自分のことを考えさせられる言葉です。



タイトル:自分の感受性くらい


ぱさぱさに乾いてゆく心をひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを近親のせいにするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性ぐらい自分で守れ
ばかものよ


茨木のりこ

 

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

人からしてもらったこと、自分が人にしてあげたこと

人というのは、自分が人にしてあげたことはよく覚えています。

そして、それに対する見返りがないと「○○をしてあげたのに、あの人は何もしてくれない。お礼すらない」と思ってしまいます。

見返りを求めて人にしてあげたことではないけれど、心の底では何かを期待してしまっています。

逆に、人からしてもらったことは忘れがちです。



社会に出て自分なりに経験を積むうちに、私はこのように心掛けるようになりました。


私が人にしてあげたことはすぐに忘れ、人からしてもらったことは、絶対に忘れない。


私が人にしてあげれることは無いに等しいので、「人にしてあげた」という言い方はおこがましいのですが、ここではわかりやすくこの表現を使います。

もし私が人にしてあげたことで、感謝してくれる人がいたら、それだけでいいんです。そして、私はそのことを忘れます。「○○をしてあげたんだから、◇◇をして」という恩を着せることは決してしないようにしています。


人から受けたご恩はしっかりと覚えています。

私は今までの人生で多くの方からとても親切にしていただきました。ただ、いつもしてもらうばかりで、その全てのご恩を返すことができていません。

お世話になった方々には、少しずつですが、自分ができる形で恩返しをしていきたいと思います。すぐにはできなくても必ずさせていただきます。

みなさんがお忙しい中、私のためにしてくださったことをちゃんと覚えています。そして、思い出すたびに感謝をしています。


最後に新年から18日が過ぎてしまいましたが、あけましておめでごうございます。今年もよろしくお願いします。


今日の名言

人生は一度っきりだから、生まれ変わるなら、生きているうちに。(長渕剛)

 

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

勉強をするということ

学生時代の私は明らかに勉強をさせられていました。誰かから強要されていたというわけではなく、「勉強はしたくないけど、とにかくやらなければ」と。将来に対する考えが何もなかったにもかかわらず・・・。

それが社会に出てから、特にコンピューター関係の仕事をするようになってからは、毎日が勉強です。

コンピューター以外にも英語や韓国語、社会情勢、ビジネスなど、少しずつ勉強をしていますが、まだまだ勉強不足。これからずっと勉強していかなければいけないものだと思っています。


私が勉強をしている理由。それは、不安だからです。

何も勉強をせずに淡々と日々を過ごしているのは怖いからです。

将来の保障がない今の時代、頼れるものは自分の能力だけ。

特に私は会社に所属していませんので、自分の能力が全てを決めます。


私の場合は仕事関係の勉強が多いですが、趣味のことでも、遊びのことでも、学校のことでも、何でもいいんです。どんなことからでも勉強をすることができます。そして、人間として成長できます。

新しいことを学ぶのをやめてしまったら、人間、そこで成長が止まってしまいます。

社会に出ると、短期間に詰め込んで勉強することは難しいので、常に何かを少しずつ勉強し、自分を高めていけるように日々を過ごしています。


今日の名言
人生はまばたきのほんの一瞬の出来事。うかうかしていては進歩する時間もない。すぐに始めよう。(ジュディ・ポルサー)

 

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

誰からも

三国志には、武将として特別な能力がありませんが、卑賤の身から蜀(しょく)という国を治めるに至った劉備(りゅうび)という人物がいます。

そんな劉備が他の武将よりも優れていた点、それは人柄です。常に人を大切にし、人から学び、人のためを思う。人を利用したのではなく、「この人のためなら何でもする。命だって投げ出せる」と人に思わせるような人物だったのです。

私が特に印象に残っている劉備の考え方のひとつをお伝えします。


私が出会う人、全てが先生である。誰からも学べることがある。尊敬できる人(良い人)からは「こういうことをすれば人に喜んでもらえる」、尊敬できない人(悪い人)からは「こういうことをすると人に迷惑をかける」ということが学べる。そして、教えてもらったことに感謝する。


幸い、私が今までに出会った人は良い人ばかりなので、いつも多くのことを勉強させていただいています。

私の周りにはいませんが、社会には常識では考えられないようなことをする人がいます。そういう人を見るたびに嫌がったり、腹を立てるだけではなく、「こういうことをすると人に迷惑をかけるんだな。いい勉強をさせてもらった」と思うようにしています。

特に悪いことは、こうのように考えることによって、ストレスを軽減できると思います。

良い出会いだけではなく、あまり良くない出会いも私を成長させてくれています。


今日の名言

現状維持では後退するばかりである。(ウォルト・ディズニー)

 

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
プロフィール

makoto

Author:makoto
パソコンのインストラクターをしながらWeb関係の仕事をしています。
20代後半にワーキングホリデービザを使い、カナダ、オーストラリアへ行き、日本の良さを改めて実感。今後は日本で基盤を作るために日々勉強中です。
まだまだ30歳ちょっとですが、今までの人生で得た経験や考え方をこのブログに綴って行こうと思います。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。