FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

健康に対する情熱

海外から帰国してからの私は、なぜか「健康になること」に意欲的です。これは海外で「安さと簡単さ重視」の身体に悪い食生活を送っていた反動かもしれません。

食事にも気をつけていますが、身体を動かすことに情熱を燃やしています。



私は会社務めをしていませんので、一般の人に比べると自分の時間を作りやすい環境にいます。

そのため、自宅近くにの公園(1周650m)へ週3回ぐらい通っています。

まずは、約4km(6週)のジョギング。

軽くストレッチをした後、サッカー用のスパイクに履き替え、壁に向かってサッカーボールを蹴ります。

ひたすら蹴ります。



別にストレスが溜まっているありません。(^_^;)

サッカーやフットサルが下手な私ですが、33歳になって、「もっと上手くなってやるぜ!」という情熱が出てきたのです。



誰かが壁を使っていると、壁が空くまでドリブルやリフティングの練習をして、「もうそろそろ壁を空けてくれないかなぁ」とプレッシャーをかけます。

これは大人には通用しますが、子供には通用しません。子供はこちらのオーラを察してくれないからです。



自分が壁を使っているときに誰かが来ても、基本的には自分が満足するまではボールを蹴り続けます。体力がないので、それほど長くは使いませんが・・・。



私が壁をすんなり譲るとき。それはサッカーボールを持った少年が来たときです。

私みたいな歳でサッカーボールを持って公園に現れる人はいません。もし現れたら「あの人、仕事は?こんな時間に何をやってるの?」と思ってしまいますもの。散歩をしている人たちから、私はそのように心配されていると思います。(^_^;)



テニスや野球をしている人が私を見ても何とも思わないかもしれませんが、サッカーをしている人は「あいつ下手だけど何か必死に練習してるな。しかもあの歳で」と思う確率90%。

私は人の目を気にしないタイプですが、これには恥ずかしさを感じ、サッカーボールを持った少年が現れると、「君が来たからボールを蹴るのをやめるんじゃなくて、ちょうど練習が終わったからやめるんだよ」という雰囲気を装って壁を譲ります。その去り際は大人らしく堂々としています。



ボールを蹴り終わるとベンチに座り、音楽を聴きながら自然を感じます。



雨が降ったり、公園に行くほどの体力がないときは、家で映画を見ながらフラフープを40分。

劇的に変化が起こるわけではありません。

ボール蹴りとフラフープは2ヶ月ぐらいですが、ジョギングは1年半続けていますので、下半身はしまってきた感じがします。



仕事ですか?

公園に行ったり、家でフラフープをしている時間を除いては、ちゃんとやっていますので安心してくださいね。



今日の名言:

ゆっくりでもいい!! 自分の力でやり遂げろ!!(スラムダンク・田岡監督)


私がジョギングをしていて「疲れたからもうやめたい」と思ったときに、この言葉を唱えています。

 

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
プロフィール

makoto

Author:makoto
パソコンのインストラクターをしながらWeb関係の仕事をしています。
20代後半にワーキングホリデービザを使い、カナダ、オーストラリアへ行き、日本の良さを改めて実感。今後は日本で基盤を作るために日々勉強中です。
まだまだ30歳ちょっとですが、今までの人生で得た経験や考え方をこのブログに綴って行こうと思います。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。